やまさんの読書ブログ

やまさんが本の紹介したり音ゲーの話したり話をするブログでした。また更新し始めるかもしれません。


読書日記 ブログランキングへ ←暇ならクリックしてね

ケータイ・スマホと私

ども。
久しぶりに更新。
テスト一週間前だから更新自重してました。まあブログだけなんだが
だが土日だから更新
特に何かあったっけ?
記憶から月曜日〜木曜日が消えてる感じがする
あ、礼拝だけ覚えてるな
春季宗教運動とかで大學の先生だったりの人が来てくれたり
ofg先生大活躍の人権教育があったり

そのぐらいしか覚えてないな
あとは読書と英2がオワタぐらいしか




ケータイ・スマホと私。
自分はケータイしか持ってないんだが
毎月約3000円って使いすぎなのかな?
親に使い過ぎって言われたんだが
特にでもケータイって家が遠い友達とかと連絡とるのには便利
わざわざ電話で連絡するのも面倒だしね。
でも携帯「電話」じゃなくて携帯「メール」で良いような気もするけど
わざわざ「電話」する必要もないしね。
そんなものをどっかの会社が売り出したら儲かるんじゃないだろうか
カメラ付きならなお良し。




楽聖少女 (電撃文庫)

楽聖少女 (電撃文庫)


これを紹介するためだけに更新したようなもん。
今日、日食のメガネを買いに本屋行ったところでたまたま立ち寄った文庫コーナーで見つけた本。
思わず狩ってしまつた
読んでゾクゾクした。こんな感覚初めて。
初めて読む本で続きが早く読みたいみたいな感じになることもたまにはあるんだが
ゾクゾクしたのは初めて。
簡単に説明すると。『若きウェルテルの悩み』で有名なゲーテが、若い身体が欲しいと
悪魔メフィストフェレスに頼み、そのおかげでたまたまお眼鏡にかなった
主人公(高二)はゲーテの生きていた時代へ。
そこではゲーテは「歓喜の歌」で有名なシラーと仲が良く・・・
そこでまるで『神様のメモ帳』のアリスのような少女「ルドヴィカ・ヴァン・ベートーベン」とあってしまう。
そして、「魔笛」で有名なモーツァルトと出会ったり、バガニーニと出会ったり・・・
まあ、百聞は一見に如かず。
ぜひ読んでみてほしい。
ロリコン多すぎワロタ
ちなみに日食のメガネはどこでも売り切れでした
まあ当たり前か
以下店員さんとの会話
自「すいません、にっしxy」
店「売り切れました、もうありません、もうどこにもないとおもいますよ」
自「(´・ω・`)」