読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やまさんの読書ブログ

やまさんが本の紹介したり音ゲーの話したり話をするブログでした。また更新し始めるかもしれません。


読書日記 ブログランキングへ ←暇ならクリックしてね

ども。

 

今日は図書部行ってきました。

というのも、明日から一・二年生は試験一週間前で

部活できない=部活ない=三年生部活いけない≒ヒマー

最後に近い部活。

新着POPやりましたとさ。

山田悠介のこの本。

 

奥の奥の森の奥に、いる。

奥の奥の森の奥に、いる。

紹介はするけど、正直同年代の人に勧めたいかっていうとねぇ・・・

正直には勧めにくい本ですた。

内容ブラックすぎるわ。

うん・・・

 

あれ、なんか短くないか?

でも、これが一番シンプルに今日あったことを伝え・・・

天の声「六時間目を思い出せ」

忘れてました。

六時間目、図書館で残ってた自分たちは

偶然一年生の授業があったのでさりげなく参加してました。

授業の最初に紹介された?うん、気のせい。

やっぱり、著作権とかって時事ネタ多いよね。

自分たちが習った時とは具体例が全然違ってた。

二回聞くとわかりやすいんだけどな~・・・

で、何事もなく終わるかと思ってた最後。

二年生になると大変だ、という話を。

点数やばいよ、提出物出せよって話を。

ああ、確かにやばいよね~自分もやばかったし~・・・とか思った直後。

「やまさん、何点やった」

まさか聞かれるとはw

もちろんサボってた頃の最低点答えましたとも。

「32点です」と。

結論:皆、読書だけは真面目にやろうね!(迫真