やまさんの読書ブログ

やまさんが本の紹介したり音ゲーの話したり話をするブログでした。また更新し始めるかもしれません。


読書日記 ブログランキングへ ←暇ならクリックしてね

ども。

今日は大晦日。

これで2012年も終わりですね~・・・

 

ですね、はい。

なんか今年の感想とか長々と書こうかなとか思ったけど

まあいいんじゃないの?と。

今年は・・・まあ、変化の年。

自分の通ってる学校がね。

共学になったりいろんな新しい先生来たり・・・

そして、自分も最高学年。

先輩がいないって、結構違うもんだね。

文化祭も優勝できたことだし。

これで去年の先輩に続いて三回連続優勝させてもらったことになる。

願わくば来年も優勝せんことを。

 

まあこんなもんでいいでしょ?

てか本気で書くと文字数5桁超えそうな気するし。

ちなみに今で260文字。

 

参考までにこのブログの概要。そういえば載せたことなかったきがするしね。

ブログ日数:617日

記事数:703

総コメント数:1153

総アクセス:11028         (21:30時点)

 

まあ、恒例ってことで。

今年読んで面白かった本Best3!

まずは第三位。

思い通りに人をあやつる101の心理テクニック (フォレスト2545新書)

思い通りに人をあやつる101の心理テクニック (フォレスト2545新書)

某電車の広告で読んだわけだが。

これ読むのって、自分がそういうことできるようになるのと同時に

防御の手段にもなるわけだよね。

それで、相手に主導権を握られずに(ry

あとは、まあネタ的なのもあって面白いしw

 

そして第二位。

キノの旅―The beautiful world (電撃文庫 (0461))

キノの旅―The beautiful world (電撃文庫 (0461))

前も書いた気するけど、なんで電撃なんだろうね、これ。

普通に角川の方で出しても通用すると思うんだけどね~・・・

4~40ページぐらいの短編集で、深い本。なんか考えさせられる。

 

栄えある第一位はっ

少年陰陽師 異邦の影を探しだせ (角川ビーンズ文庫)

少年陰陽師 異邦の影を探しだせ (角川ビーンズ文庫)

少年陰陽師

図書館に入ったのが読むきっかけかな、一応は。

まあ初期イメージとして

角川ビーンズ文庫≒女子向け

ってイメージがあったんだけど

男の自分が読んでも普通に面白かったよb

やっぱり明らか自分向きでない本でも読むべきだよね~とか改めて思った。

これまでも読んでるつもりだったんだけどこれ読んでから

足りないってことを思い知った。

 

これにて、やまさんの読書ブログ2012年最後の記事を終了します。

読んでくださった皆様、来年もよろしくお願いします!